本文へジャンプ  地球の未来のために活かせる経験があります。
サイトマップ    お問い合わせ
 Vision and Spirit for Overseas Cooperation Co.,Ltd.
TOP 会社案内 事業実績 人材登録 人材募集 社会貢献 任国事情 リンク
→他の国へ

社会貢献/任国事情

 任国事情(パレスチナ)

【2010年09月)】
〜パレスチナ母子保健リプロダクテイブヘルス向上プロジェクト〜
 2010年5月から3ヶ月間パレスチナ母子保健リプロダクテイブヘルス向上プロジェクトに短期専門家として参加してきました。このプロジェクトはパレスチナ自治区全域における母子保健リプロダクテイブヘルスサービスが改善されることを目標に2008年11月から4年の計画で実施されています。2005年から3年に渡って実施されたプロジェクト第一フェーズの投入により、パレスチナ版母子保健手帳が作成されパレスチナ全土の1次医療施設で使用を開始しています。この第2フェーズでは引き続き母子保健のサービス向上を目指し2次医療施設への母子手帳導入を実施予定です。また、臨床医療技術者(看護師・助産師)への研修を通して周産期に関わる知識及び技術が強化されることも継続した質の高いケアを提供していくために大切な成果として挙げられています。
 今回の派遣は一次医療施設に勤務し妊婦健診に携わっている臨床医療技術者への研修計画策定とその研修を実施する講師の育成研修実施が目的でした。まず、カウンターパート共に一次医療施設を回りニーズアセスメントを実施し、それに基づいて研修モジュールを作成しました。その後その研修を実施する講師のためのトレーナー研修を作成し実施しました。トレーナー研修を実施する講師には大学の講師、短大の講師や保健省に勤務するカウンターパートらが選ばれました。
 母子保健分野では初めてとなる技術研修では、マネキンを使用し実際のケースを想定しての実習が組み込まれました。3日間のトレーナー研修中は時間を超過するほど議論が白熱し、マネキンを実際の患者と想定しての講師からの質問に真剣に答える研修生の姿が見られました。
 今後は、ラマダンが終了した後に第2回目のトレーナー研修を実施し、その後各県で研修を実施していく予定になっています。
(写真左:ラマラ市内、中央、右:トレーナー研修)
   

個人情報保護方針 / 個人情報の取扱いについて / サイトご利用規約 /コンサルティング業務行動指針
Copyright 2007 (C) VSOC Co., Ltd. All Rights Reserved.