vsoc本文へジャンプ  English
地球の未来のために活かせる経験があります

サイトマップ    お問い合わせ
 Vision and Spirit for Overseas Cooperation Co.,Ltd.
TOP 会社案内 事業実績 人材登録 人材募集 社会貢献 任国事情 リンク

個人情報等について

 個人情報保護方針

 株式会社VSOC(Vision and Spirit for Overseas Cooperation Co.,Ltd)(以下VSOCという)は、1999年2月に独立行政法人国際協力機構(JICA)元職員、技術協力専門家及び青年海外協力隊帰国隊員を中心に、国際協力の現場活動及び支援活動に長年従事してきた経験者が、開発途上諸国での経験を活かし国際協力にかかわる諸事業の質の高いサービスを提供すべく設立されました。
 VSOCは、開発途上諸国のニーズに応えるべく、開発途上諸国が抱えている問題(1)教育、(2)環境、(3)保健・医療(4)農業(5)平和構築の5分野を中心に人材の派遣、コンサルタント業務を中心とした事業を行っています。
 VSOCは、上記の5分野で扱う個人情報並びに従業員情報や採用応募者等を含めた全ての個人情報の重要性に鑑み、個人情報の保護に関する法律をはじめ関連法令やガイドライン等を遵守し、個人情報を適切に扱うと共に、その安全管理について適切な措置を講じます。
 当社は上記の方針に基づき、次の通り個人情報の保護、管理、運用、利用等を徹底致します。
  1. 当社の事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供に配慮すると共に、個人情報の入手時に特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いを行わないこと及びそのための措置を講じます。
  2. 個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守致します。
  3. 当社の保有する個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止及び是正に努めます。
  4. 当社は下記に示すお問い合わせ先で、苦情及び相談に対して誠意を持って迅速に対応致します。
  5. 当社は個人情報を保護するうえで、個人情報マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。
  6. 当社はこの「個人情報保護方針」をWebにより、従業員を含め広く一般に公表致します。

    お問い合わせ先
    〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-20 鶴屋ビル6F
    株式会社VSOC 個人情報保護管理者:総務部長
    TEL:03-6380-9930(代表)
    FAX:03-6380-9925

    2007年8月1日制定
    2012年7月30日最終改訂
    株式会社VSOC 代表取締役社長 中垣 長睦

  ↑上に戻る

 個人情報の取り扱いについて

 当社はウエブで公表している「個人情報保護方針」に基づき、個人情報を適切に取扱い、ご本人の権利・利益を保護致します。JISQ15001:2006に基づく公表事項は次の通りです。

1.個人情報を直接書面によって取得する場合(3.4.2.4)及び個人情報を直接書面以外の方法によって取得する場合(3.4.2.5)により取得した個人情報の利用目的は以下の通りです。
@採用応募者の個人情報について
 (1)採用選考申込の受付のため
 (2)採用応募者への連絡のため(面接のご案内、選考結果の通知、採用関係書類の送付等)
 (3)採用選考を実施するため
 なお、応募される職種により、就業する業務への適性の判断のため、健康診断書のご提出をお願いすることがあります。その場合は、適性判断のみに使用し、それ以外の目的では利用いたしません。
A従業員の個人情報について
 (1)人事管理(人事異動、昇級・昇格の評価、キャリアパス、出向、従業員教育、退職金支給、共同企業体へ参加)
 (2)労務管理、給与管理(勤怠管理、給与・賞与の支払い、源泉徴収、年末調整)
 (3)福利厚生(雇用保険、健 康保険、厚生年金保険、書籍等購送)
 (4)健康管理(定期健康診断実施、結果保管・管理、長期欠勤者への対応)
 (5)安全管理(入退出記録による盗難防止)
 (6)営業・広報(営業管理及び採用時の広告活動のため)
B人材登録者の個人情報について
 (1)人材登録選考申込の受付のため
 (2)人材登録応募者への連絡のため (人材登録面接のご案内、人材登録選考結果の通知、人材登録関係書類の送付等)
 (3)人材登録選考を実施するため なお、人材登録の応募される職種により、就業する業務への適性の判断のため、健康診断書のご提出をお願いすることがあります。その場合は、適性判断のみに使用し、それ以外の目的では利用いたしません。また、人材派遣が決定された方の個人情報は、引き続き、雇用管理上の基礎資料として利用させていただきます。
Cその他コンサルタント業務補強等の個人情報について
 (1)公示・公募案件応札のため
 (2)謝金・旅費等支払いのため
 (3)「報酬、料金、契約金および賞金の支払調書」作成のため
D保険代理店業務に伴う個人情報について
当社は取得した個人情報を各保険会社の委託を受けて行う各社の保険及びこれらに付帯・関連するサービスの提供等に利用します。上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、原則としてホームページ等により公表します。 当代理店に対し保険募集業務の委託を行う保険会社の利用目的は、各社のホームページ(下記)に掲載してあります。[順不同]
    AIU損害保険株式会社            http://www.aiu.co.jp/
    あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 http://www.aioinissaydowa.co.jp/

Eメール・電話でお問合せいただいた方に関する個人情報について
当社へお問合せいただいた方に関する個人情報は、当該お問合せ内容の確認・回答のために利用するものとします。
F取引先の個人情報について
契約の履行、業務連絡、事務処理、問い合わせ、その他関連する業務遂行のために利用するものとします。

2.苦情及び相談への対応(3.6)  
当社は、個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関して、皆様からの苦情及び相談に対して、誠実かつ迅速に対応致します。苦情及び相談のあて先は次の通り。  
   株式会社VSOC  苦情・相談窓口
   〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-20 鶴屋ビル6F
   電話番号:03-6380-9930(代表) ファクス番号:03-6380-9925 メール:vsoc@vsoc.jp

  VSOCは次に示す認定個人情報保護団体に所属しております。
   一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
   個人情報保護苦情相談室
   住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
   電話番号:03-5860-7565  0120-700-779

3.開示対象個人情報に関する事項の周知など(3.4.4.3)
当社は、次の通り公表致します。
 a)株式会社VSOC
 b)個人情報保護管理者:総務部長  
  〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-20 鶴屋ビル6F  
  電話番号:03-6380-9930(代表) ファクス番号:03-6380-9925 メール:vsoc@vsoc.jp
 c)開示対象個人情報の利用目的  
  上記の1、@〜C、E、Fに記載の利用目的は開示対象個人情報の利用目的です。
 d)開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
   株式会社VSOC  苦情・相談窓口責任者
   〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-20 鶴屋ビル6F
   電話番号:03-6380-9930(代表) ファクス番号:03-6380-9925 メール:vsoc@vsoc.jp
  VSOCは次に示す認定個人情報保護団体に所属しております。
   一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)  個人情報保護苦情相談室
   住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
   電話番号:03-5860-7565 0120-700-779
(1)開示等の求めの申し出先    
  株式会社VSOC 苦情・相談窓口責任者    
  〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-20 鶴屋ビル6F  
  電話番号:03-6380-9930(代表) ファクス番号:03-6380-9925 メール:vsoc@vsoc.jp
(2)開示等の求めに際して提出すべき様式:「個人情報開示等請求書」及び必要により「開示等の求めの委任状」をダウンロードして書留郵便で郵送願います。ダウンロードできない場合、上記e)(1)に電話願います。「個人情報開示等請求書」及び「開示等の求めの委任状」を郵送します。
(3)本人又は代理人であることの確認方法
 ア)本人であることの確認方法
次に示す本人確認書類のいずれかの写しを提出願います。(本籍地の情報が記載されている場合は、本人が黒塗りして提出願います。)
 1)次の公的書類のうち1種類
   ・運転免許証 ・パスポート
   ・個人番号カード(表面の写しのみ、個人番号の記載のないもの)
   ・その他本人確認できる顔写真付きの公的書類
 2)上記1)以外の書類の場合には、次の公的書類のうちの2種類
   ・各種健康保険証 ・各種年金手帳
   ・住民票(個人番号の記載のないもの)
   ・その他本人確認できる公的書類
 イ)代理人による開示等の求めの場合
代理人による請求の場合は、未成年者又は成年後見人の法定代理人、もしくは本人が委任した代理人の開示等に応じます。 代理権が確認できる次に示すイ-1)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明するイ-2)の書類の写しのいずれかを提出願います。(本籍地の情報が記載されている場合には、本人が黒塗りして提出願います。)
イ-1)代理人であることを証明する書類
 <本人が委任した代理人の場合>
  ・様式「開示等の求めの委任状」、もしくは適宜の本人の委任状(開示対象者の実印を押印したもの)
  ・委任状に押印された実印の印鑑登録証明書(原本)
 <代理人が未成年者法定代理人の場合> 次の公的書類のうち1種類
  ・戸籍謄本
  ・住民票(続柄の記載されたもの、個人番号の記載のないもの)
  ・その他法定代理権の確認ができる公的書類
 <代理人が未成年被後見人、成年被後見人の法定代理人の場合> 次の公的書類のうち1種類
  ・後見登記等に関する登記事項証明書
  ・その他法定代理権の確認ができる公的書類
 イ-2)代理人自身を証明する書類
 次に示す本人確認書類のいずれかの写しを提出願います。(本籍地の情報が記載されている場合には、本人が黒塗りして提出願います。)
@)次の公的書類のうち1種類
  ・運転免許証
  ・パスポート
  ・個人番号カード(表面の写しのみ、個人番号の記載のないもの)
  ・その他本人確認できる顔写真付きの公的書類
A)上記@)以外の書類の場合には、次の公的書類のうちの2種類
  ・各種健康保険証 ・各種年金手帳 ・住民票(個人番号の記載のないもの)
  ・その他本人確認できる公的書類
(4)請求の手続き
「個人情報開示等請求書」および(3)で指定した公的証明書、また、利用目的の通知および開示請求については1回の請求につき1,080円分の郵便切手を郵送して下さい。 来社されても直ちに対応出来ませんので、郵便にてご連絡ください。

↑上に戻る

 プライバシーマーク取得について

 当社は、JIS規定(JISQ15001:2006)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築し、2010年12月に個人情報の取扱いを適正に行う体制等を整備している事業者として、プライバシーマーク付与認定を取得いたしました。
↑上に戻る 

 サイトご利用規定

【著作権について 】
 当ウエブサイト上の内容に関する著作権は、原則として当社に帰属します。 当ウエブサイト上に掲載する全ての写真、ロゴ、画像、文章等一切について、 コピー、転用、転載、電磁的加工、送信、頒布、二次的使用、その他、 これらに類する全ての行為を含め、一切お断りします。

【免責事項 】
 当社は、当ウエブサイト上の内容について妥当性や正確性について保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。

  ↑上に戻る

 コンサルティング業務行動指針

平成22年9月14日
 株式会社VSOC(以下「VSOC」という)の社員(以下「社員」という)は、高度の専門的知識と豊富な経験に基づいた優秀な技術と熟練した技能をもって、コンサルティング業務を厳正に行うものであるという基本認識により国際社会で活動します。
 また、近年、「企業の社会的責任」が企業活動の重要な評価の要素となっていることに鑑みて、経営効率性や競争性を追求するのと同時に、社会貢献、地球環境保全、法令遵守等を活動方針に取り入れて、社会的要請に応えていくとの認識で行動します。
 いずれの場合においても社員は;
1.中立・公正性を保つプロフェッショナルであり、社会的モラルを守り、海外においては、その文化や慣習を尊重し、各国の発展に貢献するという自覚を持ち、
2.プロジェクトに係るクライアントの満足と信頼を得られることを第一に、
3.環境問題等にも配慮することにより、プロジェクトが実施される国の人々の経済・社会活動が持続して改善され、発展することを念頭に置いて行動します。
 さらに、社員は、技術的良心に基づいて、適正な契約が締結されるよう努力し、業務を遂行するに当たっては、プロジェクトの完成のために最善の努力をします。
 社員は以上の倫理に基づき以下のように行動します。なお、VSOCにおいては、社団法人海外コンサルティング企業協会(ECFA)行動規範の精神を参考に、次のとおり行動指針を定め、その遵守・徹底を図ります。

(社会との関係)
1)社会的役割
 社員は、社会におけるコンサルタントの役割を認識し、技術水準の維持・向上に努めることにより、社会に有用なサービスを提供し、貢献します。
2)法令の遵守
 社員は、社会の構成員として国の内外を問わず、常に法令と社会的モラルを遵守します。
3)環境問題への取り組み
 社員は、環境配慮がコンサルタントとしての存在と活動に必須の要件であることを認識し、技術力をもって地球環境への負荷を低減し、持続可能な社会づくりに貢献します。

(クライアントとの関係)
1)契約の尊重
 社員は、クライアントとの契約の範囲内において、自己の専門とする分野に関し、最高の成果を提供することを念頭に、厳正、公平に、かつ、効率良く業務を遂行することに最善の努力をします。
2)報酬
 社員は、コンサルタントとしての報酬は、その業務の契約に基づいてクライアントが支払うもの以外は、これを受領しません。
3)相互理解の促進
 社員は、クライアントと積極的に意思の疎通を図り、必要に応じコンサルタントとしての見解を率直に開示することにより、双方の理解と合意に基づいて最高の成果を生み出すことが出来るよう最善の努力をします。
4)情報漏洩の防止
 社員は、業務の遂行に当たって知り得た情報に係る事項については、あらかじめクライアントの同意を得ない限り、直接、間接を問わず、これを第三者に漏らしません。また、個人情報・顧客情報は適正に管理し、漏洩を防止します。

(コンサルタント活動との関係)
1)公正で透明性のある競争
 社員は、技術力を尊重し、独占禁止法をはじめとする法令を厳正に遵守し、あくまでも公正にして自由な競争が行われるよう、コンサルタントの良心に基づき行動します。
2)知的財産権の保護
 社員は、著作権をはじめとする他者の知的財産権を尊重し、保護します。とくにコンピュータソフトウエアの利用や出版物の引用には注意を払います。
3)第三者作品への評価
 社員は、既に第三者が行った結果について関与するようなことになった場合には、専門家としての節度を持って、あくまでも客観的な事実に基づいた適切な、かつ、公正な評価を行います。

(不正防止について)
1)不正行為の防止
 社員は、国際ルールを踏まえた行動規範と現地の法律の遵守を徹底します。また、外国公務員に対して、不当な利益などの取得を目的としての贈賄行為を一切行いません。
2)不正行為への対応
 社員がかかわる上記の不正行為があったと認められる場合は、社員に対する制裁など就業規則に基づきVSOCとしての処分を行うこととします。

 ↑上に戻る 

Copyright 2007 (C) VSOC Co., Ltd. All Rights Reserved.